スキンケア

【クレンジングバームを使っても毛穴の詰まりが取れない!】これを見ればすぐわかる!正しい選び方&使い方〈3選〉

クレンジングバーム 毛穴 詰まる

毛穴の詰まりが気になって使ったクレンジングバームで「あまり効果が感じられない」ということはありませんか。

もしかしたら、使い方が少し間違っているのかもしれません。

肌が濡れた状態で使ったり、乳化させずに急いで洗い流したりすると効果が出にくくなりますよ。

この記事では、クレンジングバームの選び方と正しい使い方についてお伝えします

[st-kaiwa1]クレンジングバームを使っても毛穴が詰まったまま…どうして?[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]自分にあったクレンジングバームと、その選び方を見ていきましょう[/st-kaiwa2]

どうしてクレンジングバームを使っても毛穴が詰まったままなのだろう?

クレンジングバームを使っても「毛穴の汚れが落ちない」「お化粧も落とせていない」というお悩みはありませんか。

クレンジングバームは正しい使い方をしなければ効果が出にくいのです。

原因は3つ考えられます。一緒に見ていきましょう。

[st-mybox title=”原因3つ” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]
  • 使い方が間違っている
  • 浴槽内に置いている
  • お化粧やお肌に合わないクレンジングバームを選んでいる
[/st-mybox]

詳しく見ていきましょう。

【原因1】使い方が間違っている

①クレンジングバームを使う時に、手やお肌が濡れいる

商品によっては「濡れた手で使えない」ものがあります。

濡れた手で使うと、クレンジングバームがお化粧や毛穴の汚れと混ざり合わないので効果が出づらくなります。

②乳化させていない

「乳化させる=水と油を混ぜる」ということです。

クレンジングバームとお化粧を混ぜ合わせた後に、水やぬるま湯で乳化させることでお化粧を落とすことができます

③使う頻度が高い

クレンジングバームの使用頻度が高いと、肌が乾燥しやすくなって赤みが出るなどの肌トラブルにつながります。

毛穴ケアのために、長時間の使用や頻度の高い使用は、肌への負担が大きいのでやめましょう。

【原因2】浴槽に置いている

浴槽内に、クレンジングバームを置きっぱなしにしていませんか?

クレンジングバームの中には、浴槽内に置くと溶けてしまう商品があります

肌になじませる前に手で溶かして使うものなので、暖かい場所には置かないようにしましょう。

【原因3】お化粧やお肌に合わないクレンジングバームを選んでいる

クレンジングバームは、様々な種類が売られています。

どのクレンジングバームを選べばいいのか分からない人もいるのではないでしょうか?

クレンジングバームに含まれる成分によっては、しっかりめのお化粧が落ちにくかったり

お肌がカサカサするなどのトラブルが発生してしまいますよ。

【対処法】クレンジングバームの選び方&使い方

クレンジングバームは、「お化粧を落とす」「毛穴のケアをする」「トリートメント」「マッサージ」など様々な効果が謳われている商品があります。

商品の種類が多すぎて、自分に合った商品はどれなのか悩んでしまいますよね。

ここでは、あなたのお肌の状態にあったクレンジングバームの選び方と正しい使い方を紹介します!

[st-mybox title=”クレンジングバームの選び方” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]
  • ダブル洗顔ができるか
  • お化粧の濃さに合わせて選ぶ
  • クレンジングバームの正しい使い方
[/st-mybox]

ダブル洗顔ができるか

商品によっては、クレンジングだけできる商品もあります。

クレンジングバームの後に洗顔をする必要がある商品かどうかを確認してから選びましょう。

「ダブル洗顔」と書いてあるものは、クレンジングと洗顔の両方ができる商品です

お化粧の濃さに合わせて選ぶ

あなたが普段しているお化粧の濃さによって選ぶ商品は変わってきます。

メイクを落とす力は、商品によって違うので使われている成分を見て判断してみてください

メイクをしっかり落とす(炭化水素油系オイル) メイクをややしっかり落とす(エステル系オイル) メイクを落とす力はやや低め(油脂系オイル)
ミネラルオイル

イソドデカン

エチルヘキサン酸セチル

ジイソノナン酸BG

パルミチン酸エチルヘキシル

ミリスチン酸イソプロピル

こめぬか油

アーモンド油

ココナッツ油

 

比較的安価 価格は中くらい 材料の原価が高い=商品も高価になってしまう
ドラッグストアで買うことができる ドラッグストアで買うことができる 通販などが多い(ドラッグストアにもある)
肌への負担が大きい 肌への負担はやや大きい 肌への負担は少ない

「炭化水素系オイル」と「エステル系オイル」は、価格が安くメイクを落とす力が強い反面、肌への負担が大きくなります

しかし、しっかりメイクされる方には、クレンジング効果が高いのでおススメです。

「油脂系オイル」は、価格は比較的高くなってしまうものの、肌への負担が少なく敏感肌や乾燥肌の方にはおススメです

クレンジングバームの正しい使い方

[st-midasibox title=”使い方” fontawesome=”fa-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]

①乾いた状態の手・顔で使い始める

②手のひらでクレンジングバームを溶かす

③顔になじませる(マッサージできるタイプはここでマッサージする)

④水を少量なじませて、乳化させる(白っぽくなる)

⑤しっかりと洗い流す/しっかりと拭き取る

[/st-midasibox] [st-kaiwa1]私はクレンジングバームだと、毛穴の目立ちが解消されないんだけど…[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2 r]クレンジングの後のお手入れで、毛穴レスのお肌を手に入れましょう![/st-kaiwa2]

【根本解決】毛穴レスのお肌には卵殻膜エキス美容液がおススメ!

クレンジングバームは、「お化粧を落とす効果」と「お肌のケア」が同時にできる優れもの。

でも「クレンジングバームでは、毛穴がキレイにならない!」と言う方には卵角膜エキス美容液がおススメ。

使い続けることで毛穴レスのツルツルお肌を手に入れられます毎日、自信をもって鏡を見られるお肌になれますよ。

私の体験談

「美容クリニック通いを疑われました…」たった3日で実感!ミカンおばさんと呼ばれた27歳主婦がツルツル美肌を手に入れた物語